TGR

11/8(木)〜11(日)

大賞ENT

作品名
「春燕と手曳き、更には陰と光の抄」

劇団名
劇団words of hearts

  • 公演会場
    シアターZOO
  • 公演日時
    8日(木)19:30、9日(金)19:30
    10日(土)13:00・18:00、11日(日)13:00・17:00
  • 上演予定時間
    100分
  • 料金
    [一般]2,500円、[学生]2,000円
    [高校生以下]1,500円
  • チケット取扱先
    ・ローソンチケット(17612)
  • 作品紹介
    大正時代の薄野遊郭を舞台に繰り広げられる、劇団としては初の文学色の強い舞台作品です。日々の暮らしの中で少しずつ歪んでいく人間関係を描いています。大正時代の古さと新しさがない交ぜになった耽美な世界をお届けできればと思っています。
  • 劇団紹介
    2008年、現代表の町田誠也がひっそりと一人で旗揚げ。2012年に新メンバーを加えて以降、年一度の新作本公演を中心に活動している。最近では歴史的人物や事件をモチーフに、人間の生々しい感情を描く会話劇を発表している。また、ラジオドラマの制作も行っており、「川の流れを追いかける」にて2016年北のラジオドラマ大賞を受賞する。その丁寧な作品作りには定評があり、年々動員数を増やしている。
  • 作・演出など
    町田 誠也
  • お問合わせ(TEL)
    090-2137-0274
  • お問合わせ(MAIL)
    words_of_hearts@yahoo.co.jp
  • ホームページ
    http://words-of-hearts.com/