さっぽろスクール音楽祭


さっぽろスクール音楽祭とは

札幌コンサートホール kitaraを舞台に小、中、高校生の合唱や器楽・吹奏楽の演奏が響き渡ります。
ひたむきで真摯な演奏。ホールに響き渡る美しい歌声。国内でも屈指の水準を誇る、
札幌の学生音楽の世界を是非この機会に体感してください。圧巻の合同合唱も見逃せません!

  • 入場無料
    入場は無料ですが、入場整理券が必要となります。入場整理券は、大通情報ステーション(地下鉄南北線「大通駅」コンコース横〔出口5横〕)、さっぽろスクール音楽祭参加校で配布しております。また、当日会場入口でも配布しております。
  • 入退出自由
    各校の入れ替え時間に入退出できます。入退出につきましてはホールスタッフの指示に従ってください。

特別演奏

浜松ユース選抜吹奏楽団

平成21年に札幌市と「音楽文化都市交流宣言」を調印した静岡県浜松市より「浜松市ユース選抜吹奏楽団」の皆様をお迎えします。

浜松市ユース選抜吹奏楽団

本楽団は、2018年第20回記念アジア・太平洋吹奏楽大会(APBDA2018)が、浜松市で開催されるにあたり、2016年第19回APBDA北京大会出演のために結成した吹奏楽団です。
今年度も4月のオーディションで選抜された浜松市内中学生・高校生11校80人で構成されています。団員は各吹奏楽部に所属しているため、練習は限られた回数と時間で集中して行い、演奏力に磨きをかけています。
2018年大会に先立ち、今年7月22日に浜松市でAPBDA理事会が行われ、あわせてアクトシティ浜松大ホールにて開催された「第20回記念アジア・太平洋吹奏楽大会開催記念演奏会」に出演し、来年度の大会PRを行いました。

曲目
  • 祝典序曲
    作曲:D.ショスタコーヴィチ
    編曲:D.ハンスバーガー
  • 風紋
    作曲:保科 洋
  • 大ラッパ供養
    作曲:宮川 彬良

●指揮者:遠山 詠一・太田 貴望・土屋 史人

浜松市ユース選抜吹奏楽団・北海道札幌旭ヶ丘高等学校合同発表

曲目
  • 奏楽
    作詞:谷川 俊太郎
    作曲:信長 貴富
  • 翼をください
    作詞:山上 路夫
    作曲:村井 邦彦
    編曲:宮川 彬良

●指揮者:加藤 幸太郎・川合 里沙