ART STREET


テーマ

アートの入口

「ART STREET」はこれまで「アートの入口」という一貫したテーマを掲げてきました。
あなたが初めて出会ったアートはどんな作品でしたか? その出会いはあなたの中にどんな形で残っていますか?

アーティストの生み出す表現は実に千差万別です。一見すると同じように見える作品でも、皆それぞれに全く違った想いが込められており、同じ表現は絶対にありえません。そしてその表現から感じる事もまた千差万別です。
アートがもつ最大の存在価値は、その「多様性」にあるのです。世界を見渡せば「自分とは違う外見」「自分とは違う思想」「自分とは違う所属」を排除しようとする動きが、あらゆるところで見受けられます。
アーティストは、他人とどんなに違っていても、どんなに阻害され、疎外されても、自らの表現を信じ続けます。

今回も様々なジャンルの作家が、様々な想いを持ちながら、様々な表現を提示してくれました。
ここで出会う作品が、あなたの中にしかない、あなたにとってだけの「アートの入口」となることを願って。
そしてこの世界が(私たちが)「自分とは異なる、あらゆる存在」を認められる世界となりますように。

コーディネーター 風間真悟


祭太郎のアートストリート作品鑑賞ツアー

  • 開催日時
    11月11日(土)13:30~90分程度
  • 集合場所
    札幌駅前通地下歩行空間 札幌駅前スペース
  • 定員
    30名
  • お申込
    参加ご希望の方は、さっぽろアートステージ実行委員会事務局までメールもしくはファックスにてお申込ください。
    さっぽろアートステージ実行委員会事務局
    メール:info@s-artstage.com
    ファックス:(011)281-7119

    ※定員になり次第締め切らせていただきます。

Think School企画

「アートの入口センター」

アートを目の前にし、作品の見方がわからないことはよくあるのではないでしょうか?
1年前の私たちも同じ思いでした。
シンクスクールで1年かけてアートを学んできた私たちが今回、企画するにあたりアートステージのテーマ「アートの入口」まで皆さんをお連れするナビゲーターの役割になれないか?と考え「アートの入口センター」を企画しました。

<企画>

①アート鑑賞ナビ動画上映

アートの見方を紹介する映像作品を上映します。

  • 上映
    11月11日(土)~11月26日(日)
  • 会場
    北2条広場東側
②ガヤガヤギャラリーツアー開催

作品を鑑賞しながら自由に発言するギャラリーツアーを行います。

  • 開催日時
    11月23日(木・祝)13:00~
  • 定 員
    20名
  • お申込み
    さっぽろアートステージ実行委員会事務局までメールもしくはファックスにてお申込ください。定員に満たない場合は、当日会場でも受付ます。
③アートの入口センター

ガヤガヤツアーの様子、発言内容を記録したテーブルを設置します。

  • 場所
    北2条広場東側
参加作家加賀城匡貴
1975年、北海道札幌市生まれ。「スケルツォ(イタリア語で冗談)」をテーマに、ステージパフォーマンス、映像、写真、グラフィックなどで、ユーモアとアイデアにあふれた作品を発表。

University student ART competition

道内の美術系大学の学生の作品を対象としたコンペティションです。
各校から1作品推薦してもらい、審査員により大賞を決定します。

  • 作品展示
    11月11日(土)~11月26日(日)
  • 参加校
    札幌市立大学、札幌大谷大学、東海大学、星槎道都大学、北海道教育大学、北翔大学
  • 審査員
    端聡(美術家、さっぽろアートステージ実行委員会)、風間天心(美術家、さっぽろアートステージ美術部門コーディネーター)、小室治夫(写真家、JRタワーARTBOXディレクター)、高橋喜代史(アーティスト、一般社団法人PROJECTAディレクター)