さっぽろスクール音楽祭とは
札幌コンサートホール kitaraを舞台に小、中、高校生の合唱や 器楽・吹奏楽の演奏が響き渡ります。
ひたむきで真摯な演奏。ホールに響き渡る小さな天使の歌声。
国内でも屈指の水準を誇る、札幌の学生音楽の世界を是非この機会に体感してください。
圧巻の合同合唱も見逃せません!
日  程
11月16日(日) 会場 10:00 開演 10:30
場  所
札幌コンサートホール kitara
札幌市中央区中島公園1-15(http://www.kitara-sapporo.or.jp/
入  場
入場は無料ですが、入場整理券が必要となります。
観光文化情報ステーション(地下鉄東西線「大通駅」地下コンコース南改札口横 )、さっぽろスクール音楽祭参加校で配布しております。
また、当日会場入口でも配布しております。
観光文化情報ステーション(http://www.sapporo-info.com/
入 退 出
会場の入退出は自由です。ただし、各校の入れ替え時間となります。
入退出の際はホールスタッフの指示に従ってください。
アクセス
会場には駐車場をご用意しておりません。公共の交通機関をご利用ください。

[ 特別演奏 ]

平成21年に札幌市と「音楽文化都市交流宣言」を調印した静岡県浜松市より
「浜松市小学校合同吹奏楽団」の皆様をお迎えします。
札幌市立幌南小学校と音楽で交流し、力を合わせた作品を発表します。
ご期待ください。
浜松市小学校合同吹奏楽団
札幌市民のみなさん、こんにちは!
浜松市小学校合同吹奏楽団は、平成21年に静岡で行われた「国民文化祭・吹奏楽の祭典」への参加を契機に結成されました。音楽の都を推進する浜松市支援のもと、地元出身のプロ演奏家によるパートレッスンや、作編曲家の水口透先生による合奏レッスンなどを定期的に行ないながら、月に1回の活動を続けています。浜松が誇るアクト大ホールで行なわれる「吹奏楽トップコンサート」や「ジュビロ磐田公式試合(ハーフタイムショウ)」への出演、年度末に行なう「卒団演奏会」を主な活動の柱としています。交流してくださる幌南小学校のみなさんとの合同演奏も楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いいたします。
曲 目
「ダンススタイル」
作曲/ポール・ヨーダー

「ジュビロオーレ」
作曲/不詳

「茶つみ」
作曲/文部省唱歌
編曲/水口 透

「viva!やら舞歌! 」
作曲/小椋 桂
編曲/渡部 哲也・水口 透

「ヤンキードゥードゥルファンタジー」
作曲/後藤 洋

指揮/井出俊晃・加藤陽介・岡崎正裕
浜松市小学校合同吹奏楽団・札幌市立幌南小学校合同発表
[札幌市立幌南小学校]
幌南JBCは現在3年生から6年生までの39名でバンド
活動を進めています。夏に行われた吹奏楽コンクールでは銀賞を受賞しました。今後の活動は、スクールバンド演奏会や中学校での演奏会、校内で行われる「卒業コンサート」を予定しています。
曲 目
「ふるさと~富士山
作曲/文部省唱歌
編曲/水口 透