• 「スクール音楽祭」とは?
  • 出演校のご紹介
  • 出演スケジュール
アートステージとは
舞台芸術部門
学生音楽部門
音楽部門
美術部門
特別プログラム アート!ミート!マート!








Kitara
熱い演奏・若さあふれる唄声。


先日のご報告通り、11月22日に札幌コンサートホールキタラにてスクール音楽祭が開催されました。
アートステージ実行委員長竹津宜男の挨拶に始まり、プロのゴスペルシンガー、Natsukiさんによるオープニングライブで会場内もいっきに温まります。

当日の司会は、例年通りAIR-G’パーソナリティの花園ゆきさんです。
もうスクール音楽祭がお世話になって4年目です。

第一部の器楽・吹奏楽の部では出演校による金管合奏、ハンドベル、鼓隊、リコーダー演奏と、今年はバラエティーに富んだ演奏となりました。出演校の中には先生自ら作曲やアレンジを手がけられた学校もあり、札幌の学生音楽のレベルの高さを改めて実感させられました。
【とても美しい音色のハンドベル】

【見て楽しい、聴いて楽しい鼓隊演奏】

【演奏中のパフォーマンスにくぎ付けです】

さっぽろアートステージクロスロードライブのファイナリストに選ばれたnatsuさんにも登場いただきました。

グランドピアノを弾きながら、小柄な身体からは想像もつかないくらいパワフルな歌声をキタラに響かせてくれました。(natsuさんは11月29日14:00から地下鉄南北線大通駅コンコースで行われるクロスロードファイナルライブに出演します。)

合唱部門では、生徒たちが曲に合わせて振り付けや、踊りも取り入れ、美しいハーモニーを体全体で表現してくれました。また、「崖の上のポニョ」など、今年馴染みの深い曲の演奏もあり、観客席も自然と笑顔に。会場は大いに盛り上がりました。
【オリジナリティあふれるかわいらしい振り付けも楽しい】

★上田市長が客席に!プライベートでお越しの様子です。

昨年に続き今年も、合唱部門で出演校全員での合同合唱が行われました。特に今年は、小学校の出演校が多く、500人近い小学生による合同合唱となりました。その歌声はキタラの大ホールを揺るがすようで、圧巻でした。
また、中学・高校の合同合唱は、昨年と同じく、学生時代に誰もが歌った経験のある、「大地讃頌」でした。フィナーレを飾るのにふさわしい曲で、会場のお客様も一緒に歌い、大きな感動とともに幕をおろしました。午後からは雪も降ってきましたが、本当に沢山の方々に来場していただくことが出来ました。出演校の皆様、スタッフの皆様、そして雪の中来場してくださった皆様、本当にありがとうございました。
※小学校合同合唱

※中学・高校合同合唱

ありがとうございました♪

沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました!!
とても素敵なステージで一日が終わりました。
小雪舞い散る中、会場にお越しの皆様。
出演いただいた学校、先生・父母のみなさま。
キタラほか、関係者の皆様。
本当にありがとうございました。

北海学園大学吹奏楽部のみなさん、今年もお手伝いありがとうございます。

本日は取り急ぎ、お礼とご報告です。
内容については、後日ご報告いたします。

出演校変更のお知らせ

22日(土)キタラで開催の「さっぽろスクール音楽祭」の「第一部」に出演予定の
「札幌市立二条小学校」
は諸事情により出演が中止となりましたのでお知らせいたします。

中・高 合同合唱曲

いよいよ今週末にせまったスクール音楽祭。
中・高&会場のお客様との合同合唱曲は「大地讃頌」です。
ご存知の方も多いと思いますので、当日はぜひ一緒に唄いましょう。
歌詞は下記の通りです。可能な方はプリントアウトして当日ご持参ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母なる大地のふところに
われら人の子の喜びはある
大地を愛せよ
大地に生きる人の子ら
その立つ土に感謝せよ

平和な大地を
静かな大地を
大地をほめよ たたえよ土を
恩寵のゆたかな大地
われら人の子の
大地をほめよ
たたえよ 土を
母なる大地を
たたえよ ほめよ
たたえよ 土よ
母なる大地を ああ
たたえよ大地を ああ

出演校を発表します

お待たせしておりました、出演校と当日のタイムスケジュールを掲載しました。
出演校はこちら
出演スケジュール
※左のボタンからもご覧になれます。

初参加校も多数、コンテストでの強豪校のエントリーも見られます。
11月22日をお楽しみに!!

出演校

さっぽろスクール音楽祭は今年の出演校の調整中です。決まり次第、出演校の発表をしますので今しばらくお待ちください。