• 「アート!ミート!マート!」とは?
  • 日程と会場
  • 内容について
アートステージとは
舞台芸術部門
学生音楽部門
音楽部門
美術部門
特別プログラム アート!ミート!マート!








満員御礼大感謝レポート その6

アート!ミート!マート!残りの出展者をどどーんと紹介!














みなさん本当にお疲れ様でした。

満員御礼大感謝レポート その5

昨日に引き続き、寒い中頑張ってくれた
フリーマーケット出展者の皆様をご紹介します。

本当にお疲れ様でした。















残りの方は明日ご紹介します!

満員御礼大感謝レポート その4

今回はアートのフリーマーケットに出展いただき、
寒い中がんばってくれた皆さんをドドーンと紹介!

この場を借りて、お疲れさまでした&
ありがとうございました。











続きは明日!

満員御礼大感謝レポート その3

今回は参加していただいたアーティストの皆さんを中心に。

まずはライブ・ドローイング「消える絵」の伊藤存さん。
水で描くため時間が経つと消えていく、その瞬間しか楽しめない、まさにライブなドローイング!
屋外では正面玄関前の車寄せスペースで行い
大きな注目を集めました。
屋内には黒板を用意して、子どもにも「消える絵」を体験してもらいました。
子どもたちと一緒に床にも「消える絵」をライブ・ドローイング!
伊藤さんの「消えない絵」は、現在、芸術の森美術館で開催中の「ネオテニー・ジャパン高橋コレクション展」で公開中です。
続いては、札幌在住のアーティストの作品をご紹介。
まずは平塚翔太朗さん。こちらもライブ・ドローイングに挑戦!
作品も展示していただきました。


そして佐々木恒雄さん。
こちらもライブ・ドローイングに挑戦していただきながら
作品も展示していただきました。


清治拓真さんにはFRP樹脂でつくった
巨大クワガタを展示していただきました。
西田卓司さんは「コンストラクション ブロック シリーズ」という
作品を展示してくれました。子どもの頃のように、
創造をただただ楽しむことに熱中していた瞬間を作品化したものだそうです。赤や青の柱の向こうに子どものころの自分を発見できそうな気がしてきます。
そして、昨年に引き続き今年も人気を集めた
近未来美術研究所の皆さん。
今年は来場者も体験できる感熱紙を使った
お習字のパフォーマンスを見せてくれました。

前回、前々回も本欄にご登場いただいた
佐藤隆之さんと黒田晃宏さん。
本当にお疲れ様でした。

最後に、未来のアーティストたちをご紹介。
布に絵の具を染み込ませ、
壁の紙にぶつけて絵を描くアクションペイントのひとコマ。
市役所の正面玄関でこんな体験ができるなんて、
それだけでもワクワク気分だったのではないでしょうか。
皆さん寒さを忘れ大はしゃぎ。
きっと「アートって楽しい」を実感してくれたはずです。

明日はいよいよこのレポートも最終回。
お待ちかねのフリマ写真集を掲載します。お楽しみに!

満員御礼大感謝レポート その2

今回はART!MEET!!MART!のステージイベントをご紹介します。ではまずこの一枚。アフロ軍団が市役所を占拠!?
いえいえスペシャルゲストのMEN★SOULの皆さんです!
どうです、この人、人、人。
子どももお母さんもおじいちゃんも、みんなノリノリです。
限られた条件の中で最高のパフォーマンスを見せてくれました!
さすがはプロ。ものすごくカッコよかったです!

もっとMEN★SOULを知りたい!
ライブに行ってみたいという方はこちらへ
彼らのHPには今回のライブの感想も寄せられています。

続いては、アートステージ音楽部門「クロスロードライブ」の昨年のファイナリスト3組!
今回のステージのトップバッターとなった「ベイリン」の皆さん。
朝早くから、ありがとうございました。


続いて「みのわ商店」さん。アコースティックなサウンドが会場にもぴったりマッチしていました。

そして「もちべーこんず」さん。女性ボーカルのソウルフルな歌声に感動していた人、たくさんいましたよ。

ご存じ、祭太郎も参戦!(呼び捨てですみません)。
寒さも吹き飛ぶ熱いメッセージが市役所にこだましておりました。

ステージでは最後にコミュニケーションアートの第一人者で横浜トリエンナーレ2005にも選出された実績を持つアーティスト・黒田晃弘さんの「大人の似顔絵講座」が開かれました。
二人一組で参加していただき、黒田さんの指導のもと会話をしながら、心を見つめあいながらお互いの似顔絵を描いていただこうという企画。皆さん真剣に、でもとても楽しそうに、描いていたのが印象的でした。
最後に黒田さんの作品をバックに記念撮影。
見事なアート作品が完成しました!
次回は、ART!MEET!!MART!に作品を展示してくれたアーティストの皆さんを紹介します!

満員御礼大感謝レポート その1

たくさんの方々に来ていただいたART!MEET!MART!。
終了後もたくさんの人から「面白かったよ」という
お言葉をいただきました。
今年はなんと市役所での開催!
どうなるものかとドキドキでしたが、
一般的なイベント会場にはない「普通じゃない感じ」が
アーティストの皆さんにも大好評でした。
市役所のロビーだけでなく、廊下や地下、地下に続く
階段まで使わせていただき、市役所庁舎の歴史に
新しい1ページを刻むことができました(大げさですが)。
市の庁舎管理の方々には、ただただ感謝のひと言です。
ありがとうございました!

さて、そんな大盛り上がりだった当日の様子を
今日から何回かに分けてレポートします。
ぜひお楽しみ下さい。

ではまず、オープン前の写真。
10時開場だったのですが、1時間以上も前から行列が。
寒い中お待たせしてすみませんでした。

フリマに「モコモコ羊」、オープン当初から大盛況!
モコモコ羊ができなかった人、ゴメンナサイ。



地下のフリマも大人気!
佐藤隆之さんの切り絵コーナーには
いつも長蛇の列!暖かい飲み物など
たくさん差し入れをいただいたそうです。

無機質な廊下も佐藤隆之さんの手にかかると
見事なアートスペースに。皆さん赤とんぼにびっくり!

怪しげな暗がりは今年初めて行った地下シアター。
映像作品を上映しました。
オンラインマガジンSIFTの皆さん、青木陵子さん・伊藤存さん、
佐竹真紀さん、出展ありがとうございました。
エコバッグづくりも子どもたちに大人気でした。
では続きは明日!
大盛り上がりのステージライブなどをご紹介します。

無事終了のご報告

本日、アート!ミート!マート!が無事終了しました。
市役所で、と言う初の試みでしたが、
2000名を超える沢山のお客様にお越しいただき、大盛況の楽しい一日となりました。

ゲストです!!サイコーに盛り上がりました。

朝から一日かかって作品が完成です。

トイレの前まで混み込み!

本日は写真を少しだけ。余韻をほんの少しお伝えします。
内容は、追ってご報告いたします。

本日も—
お越しいただいた沢山のみなさん。
前例が無い中今日の開催まで、ご尽力いただいた市役所の庁舎を管理されている方たち。
素敵な作品を発表してくださったアーティストのみなさん。
昨年のクロスロードライブのファイナリストたち。
ネオテニージャパンのみなさん。
会場をもりあげてくださったフリーマーケットの出店者のみなさん。
楽しい一日になりますようにと運営していた沢山のスタッフの方。
みなさんに感謝感謝いたします。

いよいよ明日です!!

本日、会場の設営が8割がた終わりました。
明日に先立って、少しだけ会場内をお見せします。
★巨大な?!???

★男性4人で運んでいます→正体は会場で。

★市役所の階段に何が?!

★実は赤とんぼがいっぱい
 明日はライブで制作過程を見ることができます。

お天気が少し心配ですが、市役所でお待ちしています!!

黒田晃弘ワークショップ

黒田氏のコミュニケーションアートの世界をのぞいてみませんか?
絵は苦手!ヘタだから・・・
という方こそ体験してみていただきたい!

黒田氏のお話を聞きながら
二人一組で向き合い、お互いを描き合います。
手を進めるうちに~気がついたら何かが出来上がっています!

絵が好きになる♪ 相手のことがもっと好きになる♪

定員まであと少しの枠がございます。
興味のある方は、下記までお問合わせください。
電話 011-281-7117
FAX 011-281-7119
mail  info@s-artstage.com

伊藤存さんが視察に来られました。


今年のアートミートマートにスペシャルゲストとして参加していただく、京都在住のアーティスト・伊藤存(いとう・ぞん)さんが、6日、7日の2日間、会場となる市役所の視察に、わざわざ京都からやってきてくれました。伊藤さんは世界的に活躍されているアーティストで今年も中国やブラジルなどで作品を発表しているそうです。
今回はライブ・ドローイングに初挑戦。しかし、ただ会場で絵を描くわけではありません。題して「消えていく絵」!?。音楽のように心の中には残っても、見た目には何も残らない。そんな「消えていく絵」にチャレンジしてくれるそうです。視察の際は、市役所から許可をいただき正面玄関前や庁舎の壁で「試し書き」を実施。わずかな時間でしたが、来庁された方たちが思わず立ち止まり見入ってしまうほど、大きな注目を集めました。「消えていく絵」。皆さんはどんな絵になるのか想像がつきましたか。ここではすべてを明かさないことにします!ぜひ会場に足を運んでください。
「アートって楽しいー!!」を必ず実感できるはずです。
※伊藤さんの作品は「ネオテニー・ジャパン高橋コレクション」展
(札幌芸術の森美術館、11/22~1/25)で公開されます。
札幌芸術の森美術館はこちらへ

全国中学生映画祭プレ上映会
来場者アンケートから


全国中学生映画祭プレ上映会にご来場いただいた皆さんに映画の感想などをお書きいただきました。その内容を一部ご紹介します。

●中学生はこんなに何でもできるものかと感激しました。

●演技はぎこちなさが見えるものの、この場合それも「味」になっています。ストーリーやコマ割、アングルは中学生とは思えない仕上がりになっていました。

●「本当に同じ年の人たちが作ったのか」というぐらいすごかったデス!!

●本格的映画を企画から中学生がやっていることに驚きました。

●すばらしい映画でした。テストや受験勉強など中学生というだけで大変なのに、何故あんなにがんばれるのだろうと感激しました。

●中学生の実力の高さに驚きました。

●約3ヶ月かけてシナリオをつくっただけあり、ストーリーにブレがなく安心してみることができました。

●3作品とも友達との関係がテーマで、中学生にとって一番の関心事なのだと思いました。

●今後もこういった年代に対する映画制作教育のようなものを行っていただきたいと思っています。

●初めて違う人格を演じる難しさ。映画をつくりあげることの困難さ、苦労。そして楽しさがにじみ出ていました。大人の私から見れば粗の多い作品でもありましたが、同時に楽しい、今後が楽しみな作品でした。(映画制作にかかわった中学生は)「楽しかった」「満足した」と感じないでください。「次はこうしたい」、「あそこはこうすればよかった」、そう思ってください。そしてまた、次の作品を、それが映画でなくてもよいので必死に作り上げてください。それを期待しています。

全国中学生映画祭プレ上映会
ご来場ありがとうございました。


アート!ミート!マート!の出張特別企画として9日、琴似の劇場・コンカリーニョで「全国中学生映画祭」を開催しました。雨の中、中学生はもちろん大人の方々もたくさんご来場いただき、心より感謝申し上げます。今回上映した映画は、いずれも中学生が制作した作品。専門家の指導やアドバイスを受けながら演出、美術、録音、編集、そしてもちろん俳優もすべて中学生が担当したもので、神奈川県川崎市、新潟地震で被災した山古志村、そして札幌の中学生がつくった3本が上映されました。内容はファンタジーあり、友情物語ありとさまざまですが、いずれも中学生がつくったとは思えない大人顔負けの完成度!どの作品の中にも、いまを生きる中学生たちの等身大の姿が、しっかりと映し出されていました。
上映終了後は、札幌の作品をつくった中学生たちが、あいさつし、撮影の苦労話しなどを披露してくれました。

出展者紹介【アート★アートさん】

女性3名を中心に活動しているアート★アートの皆さん。
その名の通り、ものづくりが大好きな人たちが集まって結成したグループです。イラストや、天然石を使用した手作りアクセサリー、ポストカード、雑貨など、グループならではの個性が光る作品がいっぱいです。アート!ミート!マート!ではキーホルダーや携帯ストラップも出展する予定です。
※作例

出展者紹介
【平野栄子(EVA.ぼたんねこ)さん】

夏は綿糸、冬は毛糸と季節に合わせて糸を変え、編み物を製作している平野さん。ネックレスやブローチなど、写真のようなカラフルな小物や、自身が好きだという「とかげ」のブローチといった個性的な作品も、全て編み物で作っています。平野さんは3年半前から本格的に製作を始め、ボックスギャラリーでの作品展示や委託なども行っています。アート!ミート!マート!では、この時期嬉しいおしゃれなストールなども出展予定です。
※作例

全国中学生映画祭プレ上映会


札幌市、川崎市、そして新潟地震で震災した旧山古志村の中学生たちがつくった映画がアート!ミート!マート!の出張企画として11月9日(日)13:00から市内西区琴似のコンカリーニョ(西区八軒1条11丁目ザ・タワープレイス1F/JR琴似駅直結)で上映されます。3本の作品は、いずれも子どもがつくったとは思えないレベルの高いものばかり。中学生や保護者の方々はもちろん、映画ファンも必見です。今を生きる等身大の中学生の姿をスクリーンから感じて見ませんか。入場無料。
アートステージ事務局にお電話いただければ入場整理券をお送りします。
写真は札幌の中学生がつくった「PageOne」の1シーン。
来年は「全国中学生映画祭」を開催予定です。
10月28日(火)から観光文化情報ステーションでも入場整理券を配布します。
作品の紹介など詳細はこちらへ

観光文化情報ステーションはこちらへ

出展者紹介
【小山あゆみ(AYUMAROOM)さん】

今年で2回目の出展となる小山あゆみさんは、「あみぐるみ」や編み物で雑貨を作っているアーティストさんです。かわいらしいクマや犬、うさぎといった動物が中心となった作品です。編み物で作った「キーキャップ」や「髪ゴム」など、日常生活で活躍する雑貨も出展予定。市内のフリマにも精力的に出展し、昨年のアート!ミート!マート!では大人気で完売状態だったとか。
去年買えなかった人要チェックです!!
※作例

出展者紹介【川尻さやか(ミシン)さん】

自身で描いたイラストをポストカードとして発表している川尻さんは
子供の頃から絵を書くのが大好きで、気づけばいつも絵を描いていたそうです。川尻さんの描く女の子や動物の絵は見ている元気が出ます。フリマへの参加はアート!ミート!マート!が初めてとの事ですが、来場者も出展者も楽しめるのが
アート!ミート!マート!の醍醐味。
思いっきり楽しんでください!

※作例

11/23(日)開催の注目イベント
アート!ミート!マート!
【大水智代さん】
【宮下忠雄(ちゃちゃハウス)さん】

人気のフリマ出展者もついに決定!
本日より出展者とその作品をいくつか紹介していきます。

その1 大水智代さん
猫をモチーフにしたかわいらしい小物を、数多く制作している大水さんは、紙粘土やフェルトで作った猫顔のアクセサリーといった個性的な作品から、天然石や本革を使用したアクセサリーなども作っています。最近は猫の置物やポーチも手がけるようになり、アート!ミート!マート!では、たくさんの猫グッズに出会えそうです。
※作例

その2 宮下忠雄(ちゃちゃハウス)さん
宮下さんは犬を飼っていることもあり、犬や猫といった動物をモチーフにした写真立てや、木のおもちゃを作っています。
木材を使った宮下さんの作品はとっても温かみのある作品です。「ちゃちゃハウス」という名前は、自身が飼っている犬(ちゃちゃ)の名前をつけたとの事。アート!ミート!マート!ではメモクリップなどの小さな作品も出展予定です。
※作例

応募締切りました!

アート!ミート!マート!出展者の募集を9月26日をもって締切りました。たくさんのご応募を頂き本当にありがとうございました。近日中に選考を行い、選出された方には電話またはメールにてご連絡致します。

出展者募集中!

昨年、沢山の皆様にご来場いただいたアート!ミート!マート!。
今年の会場は市役所のロビーです。
15歳以上で自作アート作品を販売できる方(10組)を募集中です。写真やイラストなど自由ですが販売する物がわかるように事務局あて郵送かメールなどでご応募ください。9月26日(金)締め切りです。締め切り後選考のうえご連絡いたします。
info@s-artstage.com