• 「500m美術館」とは?
  • アーティストと作品紹介
アートステージとは
舞台芸術部門
学生音楽部門
音楽部門
美術部門
特別プログラム アート!ミート!マート!








参加アーティスト紹介
樫見 菜々子(造形作家)】
木村有希(平面作家)】
南俊輔(映像作家)】
佐藤隆之(切り絵作家)】

樫見 菜々子(造形作家)
北海道女子大学短期大学部工芸美術学科(現北翔大学)を卒業後、札幌市を拠点としながら海外でも発表する注目の女性アーティスト。作品は動物の小さなぬいぐるみを製作し抽象的な平面と組み合わせるインスタレーション。メルヘンを思わせる優しい作風である。2006年札幌芸術の森美術館主催「北の創造者たち展ーLovely」に選ばれ一躍注目され、北海道新聞にも特集された。今回のアートステージでは、5面の電飾広告枠内にLovelyな樫見菜々子の世界が登場。


※作例

木村有希(平面作家)
札幌在住の若手女性アーティスト木村有希は、記号や図形を幾何学的抽象によって彼女自身の身の回りに存在する、生活の香り、気配、雰囲気などを表現している。その作風は、見事なまでの構成主義になり、無意味にならべられている記号も深い意味性があるように感じられる。主な展覧会にモエレ沼公園、アンビエントアートプロジェクトのモ’エレメントイベント MO’ELEMENT。FIXMIXMAX!アワード入選作品展 ギャラリー門馬等。今回のアートステージでは電飾広告枠に透明シートを使った記号や図形のコラージュ作品を展示予定。


※作例

南俊輔(映像作家)
札幌を中心に活動する南俊輔は主に8ミリフィルムと映写機を用いたインスタレーションを制作する映像作家である。常に8ミリカメラを持ち歩き、ここ数年で撮影したフィルムは膨大な量となっている。フィルムの物質感と、複数同時映写によって流される膨大な数のカットから表現される映像のジェットコースターと形容できる。主な展覧会にSPIRAL「TTTiiimmmeee rrruuunnnnnniiinnnggg iiinnnsssiiidddeeeooofff mmmeee…」/PRAHA+deep sapporo 9J(札幌)。談話室(札幌)。iwamizawa90(岩見沢)等。今回のアートステージでは、映像と共に、彼が撮影した膨大なフィルムをコラージュ平面作品とし、電飾広告枠3面でも展示予定。


※作例

佐藤隆之(切り絵作家)
クラフトデザイナーとして活動する佐藤隆之は、数分で昆虫や動物の切り絵をベースとした立体作品を完成させる達人です。近くで見る者には、まるでマジックを見ているかのような驚きを感じさせます。その巧みさが多くの人を魅了し、現在では趣味で始めた切り絵がファインアートとして絶大な支持を受け、昨年6月には天皇皇后、両陛下がご列席し北海道庁が主催する「全国植樹祭」にも招待されるなど、その活動は高く評価され、昨年のアートステージでは一般市民の皆様から絶大な人気を得ています。今年のアートステージでも電飾広告枠10面に動物、天使など佐藤ワールドが登場します。


※作例