• 「500m美術館」とは?
  • アーティストと作品紹介
アートステージとは
舞台芸術部門
学生音楽部門
音楽部門
美術部門
特別プログラム アート!ミート!マート!








参加アーティスト紹介
米森ヒデキ(画家)】
sali(画家)】

米森ヒデキ(画家)
札幌を中心に活動し、身近なダンボール、雑誌、新聞などをコラージュし巨大な平面作品へと増殖させる平面作家。レトロで近未来的なロボットや乗り物を既存の印刷物で構築しつつ、摩訶不思議な記号や数字が登場する作風は子供から大人までファンタジーな世界へと誘う。主な展覧会に「まぼろし遊園アーティスト100人展」CAI現代芸術研究所。グループ展ギャラリーmicro。「100人展」ギャラリー法邑。他多数。今回のアートステージでは約15mの壁面に巨大コラージュを展開予定。


※作例

sali(画家)
若手の女性アーティストとして現在、札幌を中心に活躍。作品はとても繊細な線画で、仕上げるのにはかなりの時間を要する作風である。主に花や動物を描き、空間の持ち味を最大限に引き出している構成力は高い評価を得ている。主な展覧会に「アートイベント虹色Chaos」アウクル。「春展08」ART-MANgallery。「FMM100人展」CAI現代芸術研究所。「茶廊法邑ギャラリー大賞展」 ギャラリー法邑。FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展 ギャラリー門馬など。今回のアートステージではパネルに描かれた線画を約8mの壁面に展示予定。

※作例