• 「500m美術館」とは?
  • アーティストと作品紹介
アートステージとは
舞台芸術部門
学生音楽部門
音楽部門
美術部門
特別プログラム アート!ミート!マート!








参加アーティスト紹介
【ウリュウ ユウキ(写真家)】
西田 卓司(画家)】

ウリュウ ユウキ(写真家)
ウリュウ ユウキは、この街・札幌をつなぐもの、街の舞台装置としての公共交通を、クールな視点と愛のある視線で撮り続けている写真家です。
幼い頃から列車、電車、地下鉄に興味を抱き、ウリュウ作品のほとんどに公共交通機関である電車が風景として登場しています。作家曰わく「この街を行き交う185万人の「旅人」とともに、新たな旅をしたいと思っています。」2001年に東京で初個展を開催。
2003年から札幌に拠点を構え、現在、年1~2回の個展および多数のグループ展にて作品を発表している。主な展覧会に『南11西13丁目停留所』(札幌 PRAHA2 + deep sapporo)。「そして春は」札幌 モエレ沼公園・ガラスのピラミッド アトリウム2。「アートトレイン」に入選(地下鉄南北線車内に作品展示)・準グランプリ受賞。


※作例

西田 卓司(画家)
北海道教育大学札幌校 芸術文化課程美術コース油彩専攻を卒業。札幌市を中心に制作活動を行っている平面アーティスト。
具象と抽象の間を原色豊にユーモラスなタッチで描く。主な展覧会に「Shape to make」project #01 Solo Exhibition/PRAHA2+deep sapporo guest room(札幌)SPIRAL「Image of pop」/iwamizawa90°(岩見沢)「Fw:SPIRAL」/北翔大学北方学術センターポルトギャラリー(札幌)「望来現象」砂浜現代美術教室‐PRAcamp‐/石狩市厚田地区望来キャンプ場(石狩)「FIX! MIX! MAX! アワード」入選/CAI現代芸術研究所(札幌)。


※作例

« 参加アーティスト紹介
米森ヒデキ(画家)】
sali(画家)】
 | 参加アーティスト紹介
【ウリュウ ユウキ(写真家)】
西田 卓司(画家)】 |